甘酒を使った「みたらし団子」の作り方

老若男女人気が高いみたらし団子。砂糖の代わりに甘酒を使うことで、程よいもっちり感のあるみたらし団子に仕上がります。今回は、みたらし団子の作り方を解説します。

甘酒50g
醤油20g
みりん15g
50g
水溶き片栗粉小さじ2くらい
白玉粉100g
80g

作り方

1.白玉粉に水80gを少しずつ加えていき、耳たぶくらいの硬さになるようにする。
2.白玉は食べやすい大きさに丸める。沸騰したお湯に丸めた白玉を入れ、浮いてきたらすくい上げる。
3.出来た白玉を冷やしておく。
4.甘酒・醤油・みりん・水すべて鍋に入れ火にかけ、ふつふつとしてきたら水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみをつける。
5.たれを程よく冷ましたら白玉を和えて完成。

ポイント

白玉とたれの両方に甘酒を使うことがポイントです。自然なやさしい甘さにほっこりします。

こちらのレシピでも使用した「こうじ甘酒」。米麹から作り、無加糖・ノンアルコールの濃縮タイプです。

  1. 米麹
  2. 米麹

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP