【保存版】麹をそのまま食べるレシピ◆肌にうれしい効果とは?

こんにちは!
麹ひとすじ20年、麹おばちゃんこと、さいとうです。

今日はお客様からいただいた疑問

「麹って、そのまま食べられるの!?」

という疑問について、深くお話ししていきます!

味噌や醤油の原料となっている麹。
むかしから日本の食卓にかかせない麹ですが

「麹はそのまま食べられるの?」
「麹をそそのまま食べてもカラダにいいの?」

 

と、疑問もたくさんありますよね。

じつは麹はそのまま食べられます!

そこで今回は!

  • そのまま食べていいワケ
  • そのまま食べて得られる効果

についてご紹介。

麹屋がいつもやってる「そのまま食べるレシピ」もこっそりお教えしちゃいます!

「そのまま食べるレシピ」でも使える国産米・無添加の米麹はこちらから。ご購入はこちらから

そもそも麹とは?

食品を発酵させるカビの一種

原料となる穀物を蒸したものに麹菌を付着させ、育てたものがです。

くわしくは、以下の記事で紹介しています。
(参照:麹と糀の違いからレシピまで麹屋が解説!これであなたも麹マスター

麹ってそのまま食べても大丈夫?

カビの一種の麹菌。

しかし麹はそのまま食べられるんです!

そのワケについてお話ししていきます。

麹をそのまま食べても大丈夫なワケ

カビといっても麹菌は人間のカラダに害はないんです!

カビと聞くと
「食べたらお腹壊しそう・・・」
「食べ物をくさらせるカビを食べるの!?」
と心配になりますよね。

しかし麹菌からは毒素が出ません。

なんとこの麹菌、アメリカ食品医薬品局(FDA)でもその安全性を認定されているほど!

カラダに害がないとわかって安心して食べられますね。

そのまま麹を食べてみた

今回改めて麹だけで食べてみました。
食べるのはもとみやの生米麹。

  • 食感:かために炊いたお米に近い
  • 味:ほんのり甘い

麹だけで食べてもほんのり甘く美味しかったです!

今回ご紹介したもとみやの米麹はこちらから。ご購入はこちらから

実際に食べている人の感想は?

実際に麹だけで食べている人はかなりの少数派

しかし口コミでは納豆麹が人気のようです!

そこで実際に納豆麹を食べている人の生の声を集めてみました。

納豆麹のレシピはこちら

麹をそのまま食べたらどんな効果があるの?

麹には美肌効果があるという研究も。

麹を食べることで腸内の善玉菌が増えます。
この善玉菌が美肌のポイント。

ほかにも麹にはたくさんのイイことが!
そんな麹のメリットを見ていきましょう。

善玉菌が増えるメリット5つ

善玉菌が増えることによって

  1. 整腸効果
  2. 便秘改善
  3. ストレス軽減
  4. アレルギー抑制作用
  5. アンチエイジング 

という効果が期待できます!

これらが美肌効果につながるんです♪

大学では、麹で善玉菌が増える研究も

大学では米麹が腸内善玉菌を増加させるという研究結果が。
(参照:https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/36349

麹の効果がさらに証明されることを期待ですね!

【混ぜるだけ】麹をそのまま食べるレシピ2選

発酵も待ち時間もなくすぐ食べられる麹レシピ。
今回は

  1. 納豆麹
  2. キムチ麹

のレシピをご紹介していきます。

混ぜるだけなのでとってもカンタンです!

1.納豆麹

材料

  • 米麹(生) 50g
  • 納豆    50g
  • 醤油    大さじ1
  • 塩     少々
  • 白ごま   少々

作り方

  1. 材料を全てボウルに入れてよく混ぜる。
  2.  ラップをかけて30分ほど冷蔵庫において完成。

2.キムチ麹

材料

  • 米麹(生) 50g
  • キムチ   180g

作り方

  1. 材料を全てボウルに入れてよく混ぜる。
  2. ラップをかけて30分ほど冷蔵庫において完成。

POINT

30分冷蔵庫でねかせると、米麹に味がよくしみます。
やわらかくなって、食感もいいですよ。

まとめ:麹はそのまま食べてOK!健康にもいい

いかがでしたでしょうか。

今回は

  1. 麹をそのまま食べられるワケ
  2. 麹から得られる効果
  3. 麹をそのまま食べるレシピ

の3つを紹介しました。

麹屋もとみやでは国産米・無添加で安心して食べられる麹を販売しております。
興味があるかたはコチラから!

ご購入はこちらから

  1. 米麹
  2. 塩麹

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP