醤油麹をすくっているところ

まぜるだけ!塩麹より10倍うまい醤油麹の作り方【麹屋レシピつき】

「発酵食品ってはやってるよね。私もとりいれてみたいな」

「食卓で使いやすかったらいいのにな」

発酵食品を食材として毎日とりいれるのはちょっとハードルが高い。
でも食材に味をつける調味料としてなら始められるかも…。

そんな思いに誘われて…使ってみよう醤油麹!!

醤油麹ってなに?

米麹に醤油を加え発酵させた調味料です。
醤油麹ができるまでの過程
醤油より少しの量でしっかりと味が付き香ばしいですよ!!

塩麹となにが違うの?

塩麹と醤油麹
麹には旨み成分の
グルタミンが含まれています。
醤油麹のほうが、塩麹の10倍おおく含まれているんですよ!!

 ※グルタミン:筋肉の分解抑制効果や消化機能のサポート、免疫力アップ、 傷の修復などに効果があるとされるアミノ酸です。

混ぜてまつだけ!醤油麹の作り方

醤油と醤油麹の比較
このようにプラス要素ばかりの醤油麹をお手元に…。
ということで実際につくってみましょう!!

準備するもの

  • 醤油
  • 米麹
  • 密閉容器
注意

分量については麹、醤油とも同量です。
計量をしないと後で麹が水分を吸ってしまうのでしっかり計量してくださいね!

手順:たった3ステップ

  1. 醤油麹をまぜ合わせます
    麹に醤油をそそぎ吸わせながらまぜます。
  2. 一日一回まぜ合わせます
    全体に空気をおくりこみ発酵を行きわたらせるためです。まんべんなくまぜ合わせましょう!!
  3. 常温で1週間熟成させ完成!!
    米麹の粒がやわらかくなり、とろみと麹の香りがしてきたらできあがりです。

保存は冷蔵庫で

約3か月保存できますよ。
おいしさのピークは1ヶ月程なのでそのあたりで使い切っちゃうのが一番おすすめです。
保存期間がながいほど発酵がすすみ、空気にふれることで酸化もしてきます。そうすると酸味やアルコール臭がしてきて味が劣化してしまいます。
保存期間内に食べきるのが良いでしょう!!

参考1:醤油の知識(醤油職人)

参考2:『醸造のふしぎ』ー微生物が醸す世界ー(東京農業大学「食と農」の博物館)

麹屋おすすめ!醤油麹をつかったレシピ

主に仕上げでの調味料として使うことが多い醤油麹ですが、今回は手軽に使えるドレッシングレシピを紹介します!
材料(2~3人分)
醤油麹ドレッシング材料
材料をよく混ぜ合わせたら、完成!!

※砂糖は油を加えると混ざりにくくなるので最初に醤油麹とお酢にしっかり溶かしてからごま油を加えるようにしましょう。
醤油麹が入ることでいつもの和風ドレッシングが濃厚な味に変わります。

‥おまけ‥
野菜にはもちろんお肉や魚を焼くときのタレとして使っても◎。
醤油麹のつかい方は「醤油と同じ」と考えておけばOK。
出汁などを入れなくても味がぐっと引きしまります
旨みがつよいので減塩にしても美味しさがおちない!!

まとめ:醤油麹でいつもの食事をもっとおいしく

醤油麹のある食卓
醤油麹は
血液をサラサラにする効果があります。
老化防止疲労回復動脈硬化も予防するとか!?
免疫力アップもきたいできそう✨
腸内環境を整えるため便秘解消効果がきたいできます‼
この効果をきたいし旨味アップの醤油麹生活をしてみては…。

 

  1. コウジカビ
  2. 米麹
  3. 米麹
  4. 甘酒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP