【麹屋が教える】甘酒の、より美味しくより健康な飲み方!!

飲む点滴といわれているほど栄養豊富な甘酒ですが

味が苦手なんだよね

甘酒をあまり飲んだことがない

毎日飲んでいるけどいつもの飲み方にあきちゃったなぁ

と思う方もいるでしょう。

そんな方にオススメな甘酒のアレンジレシピをご紹介します。

甘酒生活入門者の方も気軽にはじめられますよ。

また甘酒の効果・効能について知りたい方はこちらをご覧ください。

作り方
お好みの濃さのカルピスにスプーン1杯の甘酒を加える。

実はカルピスも発酵によって作られた食品なのです。
そのため「発酵+発酵」のチカラにより免疫力が高まります。
また乳酸菌、酵母、麹菌のチカラで腸内環境の改善にピッタリです。
コク深い甘味に仕上がるのでより濃い味のカルピスを味わえると思います。

甘酒×野菜スムージー

作り方
お好みの野菜スムージーにスプーン1杯の甘酒を加える

おいしく栄養価が高いスムージーに仕上がります。
野菜に含まれる酵素と、甘酒に含まれる脂肪を分解する「リパーゼ」、植物の繊維をオリゴ糖へ変える「セルラーゼ」など100種類以上の酵素を同時に取り入れることができます。
健康習慣を身につける第一歩として飲み始めてみてはいかがでしょうか。

甘酒×抹茶ラテ

作り方
粉末抹茶をお湯で溶き牛乳を注ぎ、スプーン1杯の甘酒を加える

抹茶にはみかんの4~7倍ものビタミンCが含まれており、美肌・肥満予防効果が期待できます。また、自律神経の働きを整えてくれるので、記憶力・集中力が向上し眠気防止にも繋がります。
抹茶のほろ苦さに甘酒がなじみ、ほっと一息つきたい時に飲みたくなる一杯になっています。

甘酒×ヨーグルト

作り方
お好みの無糖ヨーグルトにお好み量の甘酒をかける

ヨーグルトはタンパク質、カルシウム、ビタミンなど必須栄養素が手軽に摂取できる食材です。そこに甘酒のブドウ糖パワーも加わり一日の活力源が勢ぞろいします。
朝イチに食べて頂くことがおすすめです。きっと頑張りたい一日を応援してくれますよ。

まとめ:健康にいい甘酒、いろいろなアレンジで楽しもう

今回は甘酒のアレンジレシピをご紹介しました。

ちょい足しからでいいんです!!

ぜひ試してみてくださいね。

アレンジドリンクのほか、調味料・甘味料として使ったり、もちろんそのまま飲んでもOK

身体と美容に良い甘酒を取り入れて、活き活きとした毎日を送ってみませんか?

  1. 醤油麹をすくっているところ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP